悪質な内職商法の例

内職商法としては、古くからあるような小物作りだけではなく、最近ではパソコンを使った在宅ワーク、ブランド品・化粧品などの代理販売、ティッシュ配り・チラシ配りなどのアルバイトも含みます。ところが実際には仕事がなかったり、製品の出来栄えが悪いと言われて報酬を減らされたりするのが内職商法の実情です。


ところが、高額な教材を購入しても資格をとるのが非常に難しかったり、高額な道具を購入しても作業自体が非常に難しかったり、高額な登録料を支払っても仕事が一向にもらえなかったりするのが内職商法の実情です。悪質な内職商法業者はあなたのお金を狙っているだけなのです。


内職商法の例としては、以前からある小物作りや最近ではパソコンのデータ入力やワープロ打ちなどが挙げられます。しかしながら、悪質な内職斡旋業者になると、小物作りでは製品の出来が悪い、パソコン入力やワープロ打ちでは誤字脱字が多いなどとケチをつけてきて、報酬をろくに支払わないのが内職商法の実情です。



悪質な内職商法の一例として、チラシやティッシュの配布、宛名書き、パソコンデータ入力、ホームページ作成、ワープロ打ちやテープ起こしなどが挙げられます。しかしながら実際には、パソコンやワープロの作業内容が難しすぎたり、いくらチラシを配布しても注文が来ないといって報酬がもらえないといったケースが続発しています。



例えばパソコンを使った内職商法では、パソコン検定やマイクロソフトの資格などが求められ、教材費、講習費、学習ソフト、学習ビデオなどを購入させられるケースがあります。がんばって資格をとっても仕事がもらえないか、仕事をもらえたとしてもタイプミスが多いなどとケチをつけられ報酬をもらえないケースもあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ず〜〜っとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会..
Weblog: 40歳サラリーマン
Tracked: 2007-06-21 01:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。