内職悪徳商法

内職の紹介と引き換えに商品や教材を売りつける行為は「業務提携誘引販売取引」として特定商取引法で規制されており、内職商法業者は契約前には契約の概要を記載した書面を、契約後には契約内容を記載した書面を交付しなければならないことになっています。また20日間のクーリングオフ制度も認められています。



仕事の斡旋を条件として商品や教材を売る行為は「業務提携誘引販売取引」と呼ばれ、特定商取引法の規制対象です。内職商法業者は勧誘時には「概要書面」と呼ばれる契約内容の概要を記載した書面を、契約時には詳細な契約内容を記載した書面を交付しなければなりません。また通常の通信販売等よりも長い20日間のクーリングオフ期間が設けられています。



内職商法のように仕事を紹介することを条件として商品や教材を売りつける悪質な行為は、特定商取引法では「業務提携誘引販売取引」と呼ばれて規制されており、内職商法業者は契約前には契約概要を記載した書面を、契約後には契約内容を詳細に記載した書面を交付する義務があります。また、通常の契約よりも長い20日間のクーリングオフ期間が設定されています。



このように仕事を紹介すると言って高額な商品や教材を売る内職悪徳商法は特定商取引に定める「業務提携誘引販売取引」に該当し、法規制の対象です。内職商法業者は契約前の勧誘時には契約内容の概要を記載した書面を交付する義務が、契約時にはこれとは別に詳細な契約内容を記載した書面を交付する義務が課せられています。



特定商取引法では、内職商法を「業務提携誘引販売取引」と定め、内職商法業者が内職や仕事の紹介・斡旋を前提に教材や商品を販売する際には、契約内容を記した書面を交付することや、通常の訪問販売や通信販売よりも長い20日間のクーリングオフ期間を設けることなどを義務付けています。
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

内職 悪徳
Excerpt: 内職と悪徳業者内職は今現在、密かなブームになりつつあります。テレビのバラエティ番組の「いきなり黄金伝説」で内職をあつかった放送があったためです。そこで内職とはどんな種類があるか紹介しましょう。 内職と..
Weblog: 内職情報
Tracked: 2007-08-06 11:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。